奇跡を起こすことを選択したら☆

こんにちは。
いそべ晶子です。
先日、知り合いと話していたときに、どうして生まれたのか、生まれる意味とか考えてしまうんだよね、と言われた。
わたしに置き換えると、そういう類の、正解のない問いの答えを欲しがるときは、脳が暇なとき。
なので、それってどうなんでしょうね〜と宇宙に問いかけたり、創造主に聞いたりして、自分が考え続けることをいったんやめる。
そして、別のことをする。
自分が考えて、答えが出るなら、どこかでもう出てると思うのね。世の中にも「どうして生まれてきたのか、なんの意味があるのか、その答えはコレです」と広まっていると思うの。
でも、そうなってない。
その問いは、いまだにいろいろな人が問いかけ続けていて、哲学という学問にまでなっている。
知り合いと話していた、そのとき、はじめは、脳が暇なんじゃない?とわたしは答えた。でも、もっと他の言葉はないかな?と同時に問いかけた。
生まれるその瞬間に、何を選択したのだろうか?
そうしたらね、奇跡、という言葉がやってきた。
ああ!
わたしの目の前のこの人は、生まれるその瞬間、奇跡を起こすことを選択したから、いまここにいてくれるんだと思った。キラキラ輝いて見えた。
それを伝えた。
その人は、笑った。ますます輝いた。

自分自身が起こした、起こしている、奇跡を全部受け取ったら、いまここで、世界はどんな変化を起こすだろうか?

感謝をこめて
douxnido いそべ晶子